テーマ:イディオム

イディオムシリーズ!その30

ついに30回を迎えることとなった、イディオムでも書いてみようか、シリーズ。 引き続き、馬について書いてみようと思います。 今回は30回を記念してクイズを一つ! horseがつく名詞には、いろいろなものがあります。 horseback「(まれに)鋭くとがった尾根」, horsebox「鉄道馬車」, horseb…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イディオムシリーズ!その29

さあ、行きますよ景気よく! 今回は・・・ "I could eat a horse." 「私は馬を食べることができました。」 ではないと思います。たぶん。 「(馬を食べることができそうなくらい)おなかがすきすぎました」 ですね。訳すなら。 詳しいことはわかりませんが、おそらくこの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イディオムシリーズ!その28

そこのけそこのけお馬が通る! ・・・さあ、いきましょうか。 今回は・・ "Hold your horses!" 「馬抱えといて!」 ・・・「オッケー。」 いや。無理です。 これはすなわち、 "(Please) calm down." つまり、 「落ち着いて。」 ということです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イディオムシリーズ!その27

馬シリーズ。もうしばらくお付き合いください。 "flog a dead horse" 「カエルと死んだ馬」。 ・・・じゃありません。カエルは"frog"です。 「死んだ馬にムチ打つ」、ですね。 "frog"の代わりに"beat"も使えるようです。 これは意味が分かればなんとなくいけそうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イディオムシリーズ!その26

馬シリーズ、ガンガンいきましょう! 今回のイディオムは・・・? "eat like a horse" 「馬のように食べる」・・・? 「手を使わずに、ヒヒーンと言いながら・・・」 ・・・おふざけはこれくらいにして。 「もりもり食べる」、ですって。 ・・・昔ありましたね。 「もりも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イディオムシリーズ!その25

戻しました。ハイ。 今回の「馬」は、これだ! "change (or switch) horses in midstream" 「流れの真ん中で馬を乗り換える」 ・・・まんまですね。 派生の意味は・・・ ないです。 うーん。 よし、もう一つ! "Don't look a gift…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イディオム、発進する!(ガンダム口調な感じで)、No.24

今回も「馬」、行きますよ! 今回のイディオムは・・? "back the wrong horse" です。 このback、動詞です。 後退する、じゃありません。 「支援する」、です。 「間違った馬を支援する」 というところから、 「判断を誤る」 という派生の意味があるそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Here's the idiom series again! (No.23)

Okay, now, I will restart writing some idioms. ・・・と、英語を久しぶりに書いてみました。(未添削のため合ってるか不明^^;) 前々から、書こうと思っていたのが、「馬」シリーズです。 hours、 じゃなかった、house、じゃ家か。 はい。 horse ですよ。綴り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イディオムシリーズ!その22

イディオムリーズも、はや22弾。 今回も、魚くんです。 魚くんといえば、さかなクンっていう、 さかなの帽子をかぶった方いますね。 客員教授なんですよね、すごいなー。 Speaking of fish, do you know "Sakanakun", who always wears the hat looked…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イディオムシリーズ!その21

魚編もかなり進んできた今日この頃。 今回も、魚シリーズで行きます。 ではではさっそく・・・。 "like a fish out of water" これはどうでしょう。 直訳だと、「水の外の魚のように」。 なんか見当違いな感じがしませんか? そう、このイディオムの意味は、 「場違いな」。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イディオムシリーズ!その20

ついに、ついに20弾になってしまいました・・・。 それでも、続けますよ、このコーナーは! まだまだ、イディオムはあふれてますからね。 ではでは、今回も魚シリーズ参りましょうか。 今回のイディオムは、これです。 "feed the fishes" 意味ですか? これの意味、あまりいい意味ではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イディオムシリーズ!その19

さて、いよいよ10代最後の(?)イディオムです。 今回も魚シリーズで行きたいと思います。 今回は、 "drink like a fish" です。 直訳は、「魚のように飲む」 ですね。 飲むというのは、前回書けばよかったのですが 日本と同じで「お酒を~」という意味になります。 前回のイデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イディオムシリーズ!その18

さてさて、そろそろネタが尽きてきたんじゃないかと思われるこの企画。 いやいや、まだまだ続きますよ! (日記は・・・^^;) 今回も、魚シリーズで行きますね。 今回のイディオムは、 "drunk as a fish" です。 直訳だと、「魚のように酔っ払う」。 では、真の意味は・・・? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イディオムシリーズ!その17

さて、今回からは次のシリーズを紹介したいと思います。 今回は、魚!です。 個人的には、魚は苦手ですね・・・。 カルシウムとか栄養面を考えると、 絶対必要なんでしょうけどね。 さてさて、個人的な食の好き嫌いを言っていてもしょうがないので、 そのイディオムたちの姿を垣間見て見ましょう。 最初は、このイディオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イディオムシリーズ!その16

猫シリーズもかなり進んできましたね! 今回も、猫シリーズから一つ紹介します。 "put the cat among the pigeons" です。 直訳すると、「鳩の中に猫を置く」 ですが、今回はどういう意味になるのでしょうか・・・? ギャーギャーと騒ぎが起こるイメージができれば、 ほぼ正解でしょうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イディオムシリーズ!その15

今回もまだまだ猫シリーズですよ~。 今回のイディオムは・・・? "the cat's whiskers" です。 whiskerは、あまり見慣れない語ですね。 これは、ひげ、という意味です。 直訳だと、「ねこひげ」。 これで、意味は「素敵なもの」なんだそうです。 猫でいい意味のイディオムが登場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イディオムシリーズ!その14

ネコさんのシリーズも、はや4回目。 さてさて、いってみましょう! 今回は、 "like a cat on a hot tin roof" です。 tinとは、スズのこと。(bellじゃなくて、金属のほうです^^;) roofは屋根です。 ということは・・・ 直訳だと、「スズの屋根にいる猫の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イディオムシリーズ!その13

さーて、やってまいりました!イディオムシリーズです。 今回のイディオムは・・・? 猫シリーズ第3回です。 じゃあ、いってみましょうか! 今回は、 "let the cat out of the bag" です。 直訳すると、「猫をかばんの外に出してしまう」 です。 またまたなんで猫な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イディオムシリーズ!その12

前日の宣言どおり、セットイディオムを一つ。 今回のイディオムは! "fight like cat and dog" です。 「猫と犬のように戦う」ということから、 「激しく口論する」という意味です。 アメリカでは、catsと複数形になるようですね。 犬猿の仲というように日本では犬とサルが仲が悪いです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イディオムシリーズ!その11

前回から猫シリーズになっています。 今回も、ネコさんにすべてをかけてみたいと思います (よくわからないけど大げさに・・・)。 今回のイディオムは! "It's raining cats and dogs." です。 これの知名度は今までのに比べると やや高いかもしれませんね。 どこかでなんでcatが先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イディオムシリーズ!!その10

さあ、ついに二桁突入です! (日記はどうした^^;) 犬と来たら、次はやっぱり! ・・・猫、やってみます。 一番最初に犬を取り上げた理由は、 もう書いたような気もしますが、 見た限り一番種類が多かったからです。 まあ、犬と猫は多いので、 次は猫にチャレンジしてみたいと思います。 さて、猫一発目は、・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イディオムシリーズ!(変えてみました)その9

大好評!イディオムシリーズです。 (うーん、全然好評じゃない気が・・・) 今回も犬シリーズです! ・・・が、今回でとりあえず犬シリーズは終了したいと思います。 ともあれ、いってみましょう! 今回のフレーズ、それは・・・、 "work like a dog" 直訳は、「犬のように働く」です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネタがないので代わりにイディオムを。(って名前変えたほうがいいですかね。)その8

イディオムシリーズ!とかの方がいいのだろうか・・・。 まあ、気分次第で変えます(何様)。 とりあえず、今回も犬シリーズ行きますねー。 今回は、"not have a dog's chance"です。 また、悪そうなイメージのイディオムですね。 直訳すれば、「犬のチャンスを持ってない。」 犬が悪いものだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネタがないので代わりにイディオムを。その7

すいませんねぇ、イディオムを紹介するコーナーになってしまって。 (謝る必要もないのでしょうが) まあ、いろいろとありますからね、やってみましょうか。 今回も、犬シリーズで行きましょうか。 今回のフレーズは、"try it on the dog"です。 意味は、直訳だと「犬でそれを試す」ですね。 じゃあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネタがないので代わりにイディオムを。その6

犬シリーズ行きます! 今回は、ちょっと文章形式でやってみます。 では、行きますよー。 "Let the dog see the rabbit!" これはちょっと説明がいるかもしれませんね。 「Let 名詞 動詞」 で、「名詞に動詞させて」 という意味です。 例えば、"Let me introduce…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネタがないので代わりにイディオムを。その5

今回もイディオムです。 犬シリーズも、今回で5回目。 これでも、抜粋してるんですけどね。 さて、今回は・・・? "put on dog"です。 「犬を着る」・・・? 別に、犬の被り物をする、ということではありません。 意味は、「気取った行動をする」です。 日本では、ちょっと意味は違いますけど、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネタがないので代わりにイディオムを。その4

とりあえず、遅れていた分を取り戻したいと思います。 犬シリーズをラッシュで。 今回は、"not have a dog's chance"です。 意味は、「わずかな見込みもない。」 またまたマイナスイメージのイディオムですね。 犬はよく扱われていなかったんでしょうか。 こんなことを書いていて、ふと思ったのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネタがないので埋め合わせにイディオムを。その3

その3突入です。まずいです。 (日本語です。どうすれば・・・) 今回も犬シリーズで行きますね。 「treat ~ like a dog」です。 意味は・・・ ようは、「犬扱いする」ということなんで、 「適当にあしらう」 ということです。 ここまできて思ったのは、なんか、犬関連のイディオムっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネタがないので埋め合わせにイディオムを。その2

つ、ついにこの瞬間がやってきてしまいました^^; (その2の登場です。しかも今回も日本語・・・) ではでは、いきますか。 今回も犬シリーズで。 そのイディオムとは、 「like a dog with two tails」 さあ、なんでしょう?! 正解は、・・・ 予想してみましょう、犬は二つも尻尾がないです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネタがないので埋め合わせにイディオムを。その1

すいません、こんなタイトルになってしまいました。 (今回も日本語のみです・・・まずい^^;) その1で終わってほしいものです。 では、イディオムのご紹介。 それは、"Let sleeping dogs lie." 意味は、なんでしょうか。 直訳だと、「寝ている犬はそのままにしておきなさい」 ですね。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more