イディオムシリーズ!その17

さて、今回からは次のシリーズを紹介したいと思います。 今回は、魚!です。 個人的には、魚は苦手ですね・・・。 カルシウムとか栄養面を考えると、 絶対必要なんでしょうけどね。 さてさて、個人的な食の好き嫌いを言っていてもしょうがないので、 そのイディオムたちの姿を垣間見て見ましょう。 最初は、このイディオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イディオムシリーズ!その16

猫シリーズもかなり進んできましたね! 今回も、猫シリーズから一つ紹介します。 "put the cat among the pigeons" です。 直訳すると、「鳩の中に猫を置く」 ですが、今回はどういう意味になるのでしょうか・・・? ギャーギャーと騒ぎが起こるイメージができれば、 ほぼ正解でしょうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イディオムシリーズ!その15

今回もまだまだ猫シリーズですよ~。 今回のイディオムは・・・? "the cat's whiskers" です。 whiskerは、あまり見慣れない語ですね。 これは、ひげ、という意味です。 直訳だと、「ねこひげ」。 これで、意味は「素敵なもの」なんだそうです。 猫でいい意味のイディオムが登場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イディオムシリーズ!その14

ネコさんのシリーズも、はや4回目。 さてさて、いってみましょう! 今回は、 "like a cat on a hot tin roof" です。 tinとは、スズのこと。(bellじゃなくて、金属のほうです^^;) roofは屋根です。 ということは・・・ 直訳だと、「スズの屋根にいる猫の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イディオムシリーズ!その13

さーて、やってまいりました!イディオムシリーズです。 今回のイディオムは・・・? 猫シリーズ第3回です。 じゃあ、いってみましょうか! 今回は、 "let the cat out of the bag" です。 直訳すると、「猫をかばんの外に出してしまう」 です。 またまたなんで猫な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イディオムシリーズ!その12

前日の宣言どおり、セットイディオムを一つ。 今回のイディオムは! "fight like cat and dog" です。 「猫と犬のように戦う」ということから、 「激しく口論する」という意味です。 アメリカでは、catsと複数形になるようですね。 犬猿の仲というように日本では犬とサルが仲が悪いです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イディオムシリーズ!その11

前回から猫シリーズになっています。 今回も、ネコさんにすべてをかけてみたいと思います (よくわからないけど大げさに・・・)。 今回のイディオムは! "It's raining cats and dogs." です。 これの知名度は今までのに比べると やや高いかもしれませんね。 どこかでなんでcatが先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イディオムシリーズ!!その10

さあ、ついに二桁突入です! (日記はどうした^^;) 犬と来たら、次はやっぱり! ・・・猫、やってみます。 一番最初に犬を取り上げた理由は、 もう書いたような気もしますが、 見た限り一番種類が多かったからです。 まあ、犬と猫は多いので、 次は猫にチャレンジしてみたいと思います。 さて、猫一発目は、・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝負の行方は・・・?

8/31日。私は今後の人生を左右する戦いを挑みました。 その結果が、今日来たのです。 結果は・・・惨敗。 ・・・なんか。 今年度に入ってから、いいことがあまりありません。 何でだろう。 うーん、単純に努力が足りないだけなのかな・・・。 その方法が悪かったとか。 よくわかりませんが、結果は結果として受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビが・・・

でっかくなりました! そんなバカな?! いや、大きくなったんです。 ・・・いや、違いますね。 新しいテレビを買った、といえばいいのでしょうか。 以前から、10年以上持っていたテレビがぶっこして、 自分の部屋のテレビが使えない状態になっていたのですが、 父親が「どうしても新しいのがほしい」とかいって、 某大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パラリンピック!

みなさん、北京オリンピックは、どうでしたか? (ちょっと古いけど) このブログでも、何度か紹介しました。 今回は、そのあとに行われるパラリンピックについて 紹介したいと思います。 競技は、盲目の人や、肢体不自由の人などが できうる限り健常者と同じ種目を行う、というものです。 私がすごいな、と感じたものには、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イディオムシリーズ!(変えてみました)その9

大好評!イディオムシリーズです。 (うーん、全然好評じゃない気が・・・) 今回も犬シリーズです! ・・・が、今回でとりあえず犬シリーズは終了したいと思います。 ともあれ、いってみましょう! 今回のフレーズ、それは・・・、 "work like a dog" 直訳は、「犬のように働く」です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネタがないので代わりにイディオムを。(って名前変えたほうがいいですかね。)その8

イディオムシリーズ!とかの方がいいのだろうか・・・。 まあ、気分次第で変えます(何様)。 とりあえず、今回も犬シリーズ行きますねー。 今回は、"not have a dog's chance"です。 また、悪そうなイメージのイディオムですね。 直訳すれば、「犬のチャンスを持ってない。」 犬が悪いものだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語にしてやるぜ!と公言して。その後

つれづれな文章を、久しぶりに。 お気づきの方、あなたはすごい! 私の日記の一部に、英語を追加しました! といっても、短い文章にだけですけどね・・・。 まあ、ぼちぼち増やしていこうと考えています。 (これを書いてるのは9/28ですけどね^^;) まあ、三日坊主を脱して、 行けるとこまで行こうと思ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネタがないので代わりにイディオムを。その7

すいませんねぇ、イディオムを紹介するコーナーになってしまって。 (謝る必要もないのでしょうが) まあ、いろいろとありますからね、やってみましょうか。 今回も、犬シリーズで行きましょうか。 今回のフレーズは、"try it on the dog"です。 意味は、直訳だと「犬でそれを試す」ですね。 じゃあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネタがないので代わりにイディオムを。その6

犬シリーズ行きます! 今回は、ちょっと文章形式でやってみます。 では、行きますよー。 "Let the dog see the rabbit!" これはちょっと説明がいるかもしれませんね。 「Let 名詞 動詞」 で、「名詞に動詞させて」 という意味です。 例えば、"Let me introduce…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分ワールドに浸ってみる・・・

またまたお気に入りの人物や音楽を紹介するこのコーナー。 正直言って、最近時間がまったくありません。 なんででしょう・・・。 まあ、そんな中でも一応テレビを見たり、音楽を聴くことはあるので、 最近のお気に入りを紹介だけはしておきたいと思います。 まずそんな人物とは、ダンディ坂野さん。 古い?まあ、確かに「昔の人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネタがないので代わりにイディオムを。その5

今回もイディオムです。 犬シリーズも、今回で5回目。 これでも、抜粋してるんですけどね。 さて、今回は・・・? "put on dog"です。 「犬を着る」・・・? 別に、犬の被り物をする、ということではありません。 意味は、「気取った行動をする」です。 日本では、ちょっと意味は違いますけど、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネタがないので代わりにイディオムを。その4

とりあえず、遅れていた分を取り戻したいと思います。 犬シリーズをラッシュで。 今回は、"not have a dog's chance"です。 意味は、「わずかな見込みもない。」 またまたマイナスイメージのイディオムですね。 犬はよく扱われていなかったんでしょうか。 こんなことを書いていて、ふと思ったのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つれづれな文章を。

かなり間が空いてしまいました。 正直に言いましょう。これを書いたのは9/15です。 しかも英語の日記が全然できてないし・・・。 とりあえず、何もない状態にはしたくないので、 イディオム紹介で何とか間を埋めておきたいと思います。 実際問題として、結構なんだかんだでここの記事にかけそうな内容が 浮かんだり、その日の出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more