Into the Sky...

アクセスカウンタ

zoom RSS 震災義援金、そして原子力に対する正しい理解。

<<   作成日時 : 2011/03/19 13:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

震災から1週間経ちました。いかがお過ごしでしょうか。マッキーです。

ニュース等でもやっていましたが、今回の震災で亡くなった方は、
阪神・淡路大震災の時の数を超え、戦後最悪となってしまいました。
心よりご冥福をお祈りいたします。

今週も原子力発電所の話、被災地の話と、あとは節電などでずっと続いていました。
私も何かできることはないか、と考え、日本赤十字に募金しました(といっても額は少ないですが・・)。
有名人の方々も、国内外問わず義援金を出している方がたくさんいらっしゃいます。
ああ、これが日本人の「和」の心なんだなぁ、その思いは国外にも届いているんだなぁ、と思いました。

最近ではしかしながら、いわゆる「義援金詐欺」という、
和の心の持ち主なら考えもつかないようなことをしている輩がいるようです。
私はめったに怒ることはないのですが(自称)、
こんなことをする人は原発の最前線にでも行ってほしい、とさえ思います。

聞いた話ですが、テレビでレポーター(アナウンサー?)の方が専門家に
「使用済み燃料棒はいつになったら冷めるのですか?」と聞いたそうです。
前回の記事のリンクの文を読んでいただければわかるように、半永久的に
冷まし続けなければならないものなのです。

原爆を唯一受けた国の国民なら、原子力のことを、その知識を、もっと深く、正しく持たなければ
ならないんじゃないか。そう強く思いました。

もちろん私は専門家ではないですし、そんなことは知らなくてもいい、
専門家に任せればいいじゃないか、という意見もあると思います。

ただ、きちんとした理解を持ってテレビを見る、電気を使う、生活をするのと、
全く何も考えずに生きていくのとでは、全然違うと思うのです。

大学に通っていた頃、教授がこう言いました。
「全ての教科を学ぶ価値がある」、と。
今、この言葉の意味を改めて、かみしめています。

今後の動向も気になりますね、原発も、経済も。
まあ、落ち込んでてもしょうがないので、

「頑張って行きましょう!!」

・・・と長くなりましたが、
今回はこれにて。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
震災義援金、そして原子力に対する正しい理解。 Into the Sky.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる