Into the Sky...

アクセスカウンタ

zoom RSS 携帯電話の功罪。

<<   作成日時 : 2008/08/17 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は、日本語のみの記事でいきたいと思います。

携帯というと、携帯電話ですよね。
今では、「ケータイ」などとカタカナになったり、
持っていない人の方がめずらしくなってしまいましたね。

うちの場合は、家族は全員携帯を持っています。
では、その携帯で何をしますか?通話ですか?
メール交換ですか?それともゲーム?
あるいはテレビですか?
最近では、いろいろな機能がついています。

先日発売したi-phoneも、発売2日くらい前から並んで買った
という話も聞きました。
まあ、私の場合は最低の機能があればいいので、
本当の意味で使えなくなる場合以外は、まあ変えなくても
いいかな、などと思ってしまいます。

下手すると、携帯電話と言いながら、一番使っていない
機能が「電話」、という方もいらっしゃるかもしれませんね。
私も使う機能としては、メールが一番かもしれません。
あとはインターネット、ですかね。

「携帯電話」ではなく、「携帯ツール」とか、そんな感じになっている
今日この頃ですね。

そしてこの記事のタイトルは、「携帯電話の功罪」。
よい面がある一方、悪い面もあるとされている、この携帯電話。

まず一つ挙げられることは、「日本語の使い方」。
もう年寄り、といわれてしまうかもしれませんが、
若い人たちがつかう「小文字」。
なぜか「ぁりがとう」や、「ぁたしは〜」などと、
小さい文字を使いますよね。

他には、私を含め携帯で文字を打つことをする人はみんなだと思うのですが、
「漢字を忘れる」。これはひどいです。
使い始めた頃の私は、「そんなことあるもんか!」などとひねくれていましたが、
やはりずっと使っていると、すぐに漢字が浮かんでこない場合もありますね。

ニンテンドーDSで「脳を鍛える〜」をやっていたころは結構漢字を意識して
いたのでそれほど問題はなかったのですが、最近はほとんどやらなくなって
しまったので、結構その「忘れ症」の現象が見られるようになってしまいました。

あと、最後に言われているのが、「携帯依存症」です。
携帯がないと不安になってしまう、というものです。
私の場合は、居間に置いておいて「どこ置いたっけ?」と
忘れてしまうくらいなので、そんなに問題はないと思いますが、
本当に手放せない人もいるのでしょうね。

と、つらつらと思ったことを書いてみました。
次携帯を変えるのはいつになることやら・・・。

ではでは、今回はこれにて。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
携帯電話の功罪。 Into the Sky.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる