Into the Sky...

アクセスカウンタ

zoom RSS ついに8月。

<<   作成日時 : 2008/08/01 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いやー、Augustですね。

なんか、長島さんみたいだ・・・^^;

英語を教えるときは、月の名前を教えるのは結構必須なんだと思うんですけど、
なんでこんなに違うのかご存知ですか?
1月なんだから one month でいいじゃん。
と思う方もいっぱいいらっしゃるんでしょうな・・・。
今回は、せっかく月も変わったことなので、ちょっと月の英語に関する
小ネタを。
・・・べ、別に英語の日記が面倒になったわけではないですよ!
もちろん、2日からはきちんとやりますよ!!
(言い訳)

えー、さて。
その月の話なんですがね。
まあ、そこにはいろいろとゴタゴタがあるんですよ。
私が実際に教えるときには、こんな話からはじめます。
ちょっと長いので、興味のない方にはちょっとつらいかも^^;

英語で、2倍はなんと言いますか?
dubble(ダブル)、ですね。
じゃあ、3倍は?
そう、triple(トリプル)。
三角形は?
triangle(トライアングル)。
そう、英語には、漢字の部首と同じ、接頭辞というものがあるんです。
tri-がつくと、「3」がつくんですね。

じゃあ、8は?
8、8、8といえば・・・
たこの足!!
たこは英語でoctopus(オクトパス)。
音楽ならoctave(オクターブ)が8音です。
ちょっとマイナーですが8重奏ならoctet(オクテット)。
なるほど、oct-(オクト)は8かー。
そこで、月にoct-は・・・。
10月ですね!
Octoberです。
ついでに、9〜12月も、同じ由来でついてます(-berがその目印)。

あれ。10月なのにOctober。

実は、もともと3月から始まっていたものが(今の3〜6月の由来はローマの神様の名前)、
あとから1、2月が追加されたんです。(正式には11、12月から前に来た)
なんていうエピソードがあるんですよね。

え?今の7、8月は?
これは実はローマの皇帝の名前が由来なんです。
なんか、なんでも早いもん勝ち、って感じになってますがね。

あまり細かい話は難しいのでしませんが、
こんな裏話があるのを知っていると、
「英単語も暗記じゃん」
というイメージが少しは払拭できるのではないかと・・・。
勝手な考えですがね^^;

さあ、次回からは元に戻すぞ!!

ではでは、今回はこれにて。ふぅ、意外と長かった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ついに8月。 Into the Sky.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる