Into the Sky...

アクセスカウンタ

zoom RSS ついに優勝!!

<<   作成日時 : 2006/03/21 19:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

勝ちましたー!!

やりましたよ、日本の選手たちが!

ワールド・ベースボール・クラシック

今回も、最後まで見てしまいました。
せっかくなので、またまた感想を書いてみたいと思います。

今回は、かなり長くなりそうです^^;


今回は、いきなり動きがありました。
キューバの投手がまさかのデッドボールでまず1点をあげ、
続いてフォアボールでさらに1点。
さらに今江選手が2点を追加しました。

一回でいきなり4点も取れてしまったので、かなりビックリしてしまった感じです。
「相手はキューバだから、勝つのは相当難しいかな・・・」という
感じだったのいうのが素直な印象だったので、
「意外といけるかも!」と思って見ていました。

すぐに1点を返されたものの、さらにその後、五回にも2点を追加し、これはいける!
と思ったのもつかの間、八回までに1点差に詰め寄られ、
やっぱりキューバって強い・・・と思いました。

ところがところが!

九回になって、日本の猛攻が続き、結局は10-6で
見事勝利しました!

日本の野球って、まさに「全員野球」という感じですよね。
誰かが失敗しちゃいけないし、全員が必要、という感じです。
でも、それは逆に、誰かが失敗したら他の誰かが助けてくれる、
ということでもあると思うんです。

私は西岡選手にそれを感じました。
初めはファインプレーを見せてくれた、ショートを守っていた川崎選手でしたが、
その後まさかの落球ミスをしてしまいました。そのとき、西岡選手が真っ先に
川崎選手に駆け寄ったのです。
世代が近く、仲が良いということもあるのかもしれませんが
(実際、勝った後は肩を組んで喜んでいましたから^^)、
何かそれ以上のものが感じられました。


それだけではないです。
実際の攻撃にも、その気持ちがうかがえました。
今回、打順は川崎選手の次が西岡選手でした。

どの回かは忘れましたが^^;、
川崎選手の送りバントが失敗したときです。
次の打順の西岡選手は、セーフティバントで塁を進めました。
絶妙な打球とコースで、見事セーフを勝ち取りました。
ただそれは、私には
「彼の分も頑張るぞ!」という気合が感じられたのです。

西岡選手は、決勝戦以前の試合も、調子が悪かったこともありました。
それでも、周りの選手が励ましてくれたのでしょう。

なんか、いいですよね、これ。

まあ、違っているのかもしれませんが、
そうだといいなぁ、と思います。

・・・長くなりましたが、最後に一つ。

イチロー選手のインタビューです。
感想はまさに一言。

最後のカメラ目線が、とってもかっこよかったです!!

・・・というわけで、今回はこれにて。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
>日本の野球って〜

いいね、「全員野球」って言葉。知らなかったけどw

でも確かに日本のスポーツにはそういう感じがあるかなぁ。
海外がどんななのか知らないので、あんまり強くは言えないんですがね^^:

でも勝って本当に良かったね!メキシコの方々にも、これで顔向けできる(笑)

スキー旅行先で仲間全員で祝福してました。
話題は「イチローかっこいい」と「イチローはしゃいでる」と「イチロー切れたら怖い」だった(笑)

そういう”チーム”プレイが感じられるような試合っていうのは、とても気持ちいいよねー( つ∀`)
otukiminotami
2006/03/24 07:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
ついに優勝!! Into the Sky.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる